育成カウンセラーバックアップサポート制度

office HAYAKAWA
心理カウンセラー認定試験(希望者のみ)

実践型心理カウンセラー養成講座プロフェッショナルコース修了生を対象に、心理カウンセラー認定試験を行います。

私どもの養成講座では、「本物」のカウンセラーを育てています。
その為には、時に厳しい現実を突きつけ、自分自身の大きな問題と戦うことになることもしばしばあります。
その様な中、残念ながら道半ばにして挫折していく方もいらっしゃいます。
しかし、受講生は皆、高度な知識と技術を長期に渡り学び続け、厳しい実技も数多くこなし、自分自身もカウンセリングを受け、自分と向き合い続けてきています。

修了生は皆、苦しみながらも学び続けた方ばかりです。

実践型心理カウンセラー養成講座トレーニングコース修了者は、既にカウンセラーとしての高い技術と知識を充分得ており、カウンセラーとしてカウンセリングを行うことを認めています。

しかし、知識と技術だけでなく総合的な力となると、残念ながら力量不足は否めません。

そこで私どもでは、受講生が今後カウンセラーとして自立していく為、「カウンセリングの質の向上と安全性を高める」ためにも、以下の厳しい条件を設け、認定試験という名の審査を行い、最後まで責任をもってカウンセラーを育成していきます。
これらの厳しい条件を常に意識したカウンセリングを行い、カウンセリング実技試験を突破した方のみを私どもの「公認」とさせて頂きます。

この認定制度は、あくまで私ども 「office HAYAKAWA」 独自の、所謂、「民間制度」でしかありません。
世間で「office HAYAKAWA で認定されたカウンセラー」と名乗ったところで、何の効力もありません。
しかし私どもは、現在社会の曖昧なカウンセラー制度、誰でも「カウンセラー」を名乗ろうと思えば名乗れる現在の環境の中、いかに危険のない安全で確実なカウンセリングを行っていくかを常に考えています。
その為にも、敢えて厳しい条件を課し、初心を忘れることのない様、1年毎の更新性の認定試験を行います。

認定試験重要条件(カウンセリング基準)

・実践型心理カウンセラー養成講座プロフェッショナルコースを修了している事
・カウンセリング業を営んでいる、 もしくは、営む事
・カウンセリングに入る前、自我状態・感覚の確認をしている事
・交流分析について分かりやすく解説できる事
・基本的なカウンセリングが、常に行える事
・カウンセリング中、客観的にクライアント様を見ている事
・自分の問題と人の問題を分けて、カウンセリングできる事
・スキル向上と自律に向かう自発的意思を持っている事
・操作性のあるカウンセリングをしないよう、自我状態・感覚の確認等を怠っていない事
・自分の言動・判断に責任を持っている事
・自分の力量について、ある程度把握してカウンセリングができている事
・自分でトラブル予防・対応していく姿勢が見える事
・カウンセリングにおいて、トラブルやマインドコントロールになる危険性を特に感じない事
・社会や特定人物に対して、排他・操作・否定・評価や決めつけ、何らかの枠組みで結論づけようとしていない事
・自我状態が悪い場合、状態を良くしてからカウンセリングしようとする行動が見える事
・カウンセリング中、感覚を感じながら進めている事
・他者・自分に対して、客観性を持っている事
・価値評価や常識、固定概念に関して、客観性を持っている事
・自分の価値観を人に押し付けない事
・「今の自分」の状態について、評価も否定もせず、客観的に見る事
・上記項目について、常に継続する事

上記条件を無視した、技術や知識だけのカウンセリングは、私どもでは、「危険なカウンセリング」と判断します。
ただこれらは、技術や知識を得る事よりはるかに難しく、高い知識を学び、厳しいトレーニングを受けたからと言ってできる事ではありません。
これらを意識しながら、1年2年…5年…10年と、一つ一つ丁寧なカウンセリングを積み重ね、たくさんのクライアント様の辛さや苦しさに触れ、「この方に元気になっていただきたい」という想いも積み重ね、そして、カウンセリングは「人の心にナイフを入れる行為」だという事の重大さを実感しながら、次第に「安心して受けられるカウンセリング」として形づくられるのだと思います。

ベーシックコース、トレーニングコース、プロフェッショナルコース修了の度、長期に渡り、共に学んでいる同期生と本人自身で上記項目についてチェックし、最終的に当方にて、条件を満たしているかか否かを総合判断いたします。

また、プロフェッショナルコース修了生の場合、月一回予定されているロールプレイングを実施してもらい、本人が上記項目をチェックし、当方にて最終的に総合判断いたします。

これらのチェック・判断は全て、受講生や参加者の前で行います。
受験可能かどうかの総合判断は、ベーシックコース、トレーニングコース、プロフェッショナルコース修了生全員に対して行いますが、認定試験は希望者のみとなります。

〈認定期間〉 1年 (更新制)

〈修了生受験料〉¥5,100(税込)

〈特典〉
・私どもにカウンセリング依頼があったクライアント様を仲介いたします。(仲介料無し)
※私どもでご予約を受けられない状況で、クライアント様の了承を得た場合のみとなります。
・弊社HPにて、認定したカウンセラーとして名前を掲載いたします。

⚠ 私どもは、心理学理論に則った心理カウンセリングを行っており、「全てのカウンセリングは理論で説明できる」という理念を元にカウンセリングを行う事で、多くのクライアント様との信頼関係を築いてきました。
私どもにカウンセリングを希望される方の中には、スピリチュアル関係等の手法を好まない方も多く、時には嫌悪する方もいらっしゃいます。
よって、心理学理論に則った手法以外の手法(カードや占い、スピリチュアル関係等)を扱う修了生につきましては、仲介に関する特典は除外させて頂きます。

24時間予約システム
お問い合わせフォーム