🎀人を育てるってすごい❣️

人を育てる立場にある人は多いと思います。

親、教師、職場で教育を担当している方など、多くの方が人を育てる事に携わっています。

その中のほとんどの方が、育てる事について難しさを感じた事があると思います。

本当に難しいです。人を育てるということは。

その難しさの一つについて。

育てるとは、自分がいなくてもやっていけるようになる事。

自分がいないと・・・という所から、自分がいなくても・・・という所になる。

また、自分が抜きん出ている状態から、自分が抜きん出ていない状態になる。

この事にひっかかりを感じる人は、正直なところ多いのではないでしょうか。

自分が必要とされる事に、自分の存在価値を感じているのかもしれません。

また、自分が抜きん出ていないと嫌だと思うかもしれません。

更に言えば、必要とされない自分、抜きん出ていない自分をダメだと思っているのかもしれません。

必要とされるされないで、又は、抜きん出ているいないで、価値があったりなかったりする事はありません。

ただ、敢えて言うなら、自分の積み重ねてきた努力と経験値は、重ねてきた年月だけあるわけで、自分が今まで通り続けている限り、決して抜かれる事がないものです。

さらに言えば、人を一人一人前に育てる事はすごく難しい事なのに、もしできたとしたら、大したものです。

ずっと人の中で常に抜きん出ている自分であったり、必要とされ続ける自分であったり、それも大したものだと思います。

ただ、自分の時間には期限があります。

必ず、できなくなる日が来ます。

自分ができなくなった後、自分と同様の事ができる、もしくはそれ以上のことができる人材を育てたとしたら、私はその方がすごい事だと思います。

人を育てる上で、自分が必要とされなくなる事は必然の事。

そして、寂しさを感じる事も必然。

ただ、そこでその人との関係が終わった訳ではなく、そこから対等な、人間関係が始める事ができるのだと、私は思います。

きっと、そこから本当の信頼関係が築けるのだと。

それは、今までの、親子であったり、師弟関係であったり、何らかの上下関係を超えた関係なのではないかと思います。

Copyright © åŒ—九州のカウンセリング office HAYAKAWA(オフィスハヤカワ)All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

24時間予約システム
お問い合わせフォーム